top of page
青空

こころを癒す
​自然の療法

あなたが抱える

悩み・不安を
セラピストが一緒に

解決します

日々の生活の中で
イライラや落ち込み、不安や怒り

寂しさや自己嫌悪などの感情によって
疲れてしまっていませんか?

ネガティブな感情によって

生きることがつらくなったり

人間関係や健康状態に支障を及ぼしたり

することもあるかもしれません

そういった状態から抜け出そうと
心療内科や精神科を受診してみても
薬を出されるだけで

根本的な解決にならないことも

そんな時に
自分の意志の強さや薬に頼らなくても

自然にこころの在り方を変化させ
気持ちが楽になることができたら
どうでしょうか? 

そればかりでなく
あなたが本来持っている力を引き出して
自分らしく生きるお手伝いをしてくれる
としたらどうでしょうか?

それを可能にしてくれるのが
「バッチ博士のフラワーレメディ」
というものです。

性格・行動の悩み

  • ​いつも不安を抱えている

  • 考えるのをやめたくてもやめれない

  • 心の傷が癒されずにいる

  • 変化に適応できない

  • 良くない習慣や癖がやめれない

  • 自分を責める/自己否定

  • 迷いがあって決められない

  • 自分の進むべき道がわからない

  • ​生きていることが苦しい

  • ​無気力/虚無感/孤独

学校・仕事の悩み

  • うんざり/やる気が出ない

  • 自分の能力や考えに自信がない

  • 常に緊張している

  • 強いプレッシャーを感じる

  • ​結果が出なくて落ち込む

  • 仕事のやり方や​ペースが合わない

  • 身体を犠牲にして頑張ってしまう

  • パワハラ/セクハラ/いじめ

  • 不登校/休学/休職/復職/転職

女性特有の悩み

  • 月経前症候群(PMS)

  • 産前産後うつ

  • 更年期障害

  • ​生き方(仕事/結婚/家庭)

対人関係の悩み

  • どう思われるか気にし過ぎる

  • ​人と関わることを避けてしまう

  • ​相手の言動にイライラする

  • 相手を批判したくなる

  • 「NO」と言えない

  • 恋愛でバランスを崩している

  • 不満や怒りを抑圧している

  • 相手が思い通りにならない

  • 嫌悪感、嫉妬、仕返ししたい気持ちなどに悩まされている

家族関係の悩み

  • 育児や介護で泣きたい程疲れている

  • 家族の言動にいつも苛立っている

  • 自分ばかり犠牲になっている

  • ​健康や安全を心配し過ぎてしまう

  • ​障害や病気を抱える家族のサポート

  • 親子関係/夫婦関係

  • 親離れ/子離れができない

  • 過保護/過干渉/離婚

  • ​家族やペットが亡くなった喪失感

症状の悩み

不眠症/うつ/双極性障害(躁うつ)/ADHD (注意欠陥・多動性障害)/PTSD(心的外傷後ストレス障害/トラウマ/統合失調症/自律神経失調症/適応障害/パニック障害/強迫性障害/不安障害/パーソナリティ障害/摂食障害(過食症・拒食症)/対人恐怖症/依存症/失語症/あがり症/神経症/潔癖症

バッチ博士のフラワーレメディとは

フラワーレメディ

イギリスの高名な医師であるエドワード・バッチ博士によって、1935年に完成された、こころと感情のバランスを取り戻すための自然の療法です。

自然の植物から作られており、害や副作用、依存性が一切ありません。また、あらゆる薬剤や治療法と併用することができ、赤ちゃんから御年配の方まで、大切なペットや植物にも、安心して使用できます。

38種類のエッセンスから、あなたの感情に合ったものを選んで飲むだけで、穏やかにこころのバランスを取り戻してくれます。

現在では60ヶ国以上の国々で活用され、一般家庭から医療や教育の現場、英国王室、芸能人やスポーツ選手など、多くの人々に愛用されています。

「悩みと闘わず、病気と奮闘することも、無気力や弱さとやり合うこともやめましょう。それらを忘れて、あなたが望む美徳を高めることに集中しましょう。」

- Dr. Edward Bach

哲学
IMG_9067 (2)_edited.jpg

レメディーを取ると

マイナスからプラスの状態へ

01

ストレスに強くなる

ストレスを感じる出来事があっても、感情に振り回されたり、いつまでも引きずったりすることがなくなっていきます。思い返すと、以前より冷静で楽観的に対処できるようになっていることに気がつきます。

03

自分を知ることができる

自分の内面や感情に向き合うことで、自分の状態や考え方の傾向を知ることができます。また、思考や気持ちが整理されることで、より良い方向へ向うための気づきを得ることもできます。

02

性格が変わる

自分の内側のバランスが取れるようにことで、短所だと思われていた個性が長所として現れるようになります。また、いろいろなことに感謝の気持ちが自然と湧いてくるため、日常の中で喜びや幸せを感じやすくなります。

04

人間関係が​円滑になる

自分が安定していることで、人とより良い関係が築きやすくなります。また、しがらみとなっている古い人間関係から解放され、新しい人間関係が始まることもあります。

たまねぎの皮むき

たまねぎの皮むき

本来の自分に戻るためのプロセス

私たちは生まれてからこの瞬間まで、様々な感情を持ちながら生きています。

 

しかし、「泣いてはいけない」「怒ってはいけない」「仕事ではこうあるべき」「家庭ではこうあるべき」というようなメッセージを、周囲や社会から繰り返し送られることによって、次第に自分の感情を抑圧し、自分の中にネガティブな感情を押し込めてしまうことがあります。

消化されなかった感情は、たまねぎの皮のように、こころの中に幾重にも重なり、私たちが本来持っている「自分らしさ」を覆い隠してしまいます。

それだけでなく、こころと身体と魂が一致していない生き方を続けていると、病気になったり、何をしてもうまくいかなかったり、喜びの少ない人生に苦しさを感じたりすることもあるでしょう。

バッチ博士は、病気や問題は「闘わなければならないもの」ではなく、本来の自分の道を思い出させてくれるために起こるものであると言っています。

もしあなたが病気や生きづらさを抱えていて、今とてもつらい思いをしているのだとしたら、それを否定的に捉えるのではなく、生き方を軌道修正するための魂からのメッセージだと考えることができます。

​その時に、このフラワーレメディは本来の自分へと戻る手助けをしてくれます。自分が意識化している感情、つまり、たまねぎの一番外側に現れている感情に対してレメディを選び、その感情を癒すことによって、たまねぎの皮が一枚向けます。そしてまた、その下に押し込めていた感情が表面化したら、その感情にあったレメディを取っていくことを繰り返すことで、どんどん自分の本質へと近づいていきます。

そのようにして、自分のこころに丁寧に向き合っていくうちに、次第にこころが軽くなり、より自分らしく楽に生きられるようになっていきます。

 

頭を使ってあれこれ悩み、現状の打開策を考えるのではなく、植物の持つエネルギーによって穏やかにこころがほどかれていき、健康で幸せな人生を取り戻すことができるのです。

そして、植物がそれぞれ色や形の違う花を咲かせるように、誰とも比べられない自分だけの魅力を咲かせ、人生を楽しむことができるようになるはずです。

変化の現れ方

  • その感情が現れてから間もない場合は、すぐに変化が現れやすいです。(1日~2週間)

  • 長い間続いている感情の場合は、変化が現れるまでに少し時間がかかる傾向があります。(2週間~数か月)

  • 自分ではあまり変化を感じられなくても、周りの人から見て大きく変わったように見えることもよくあります。

自分で気づく

​身体の変化

​思考の変化

​気持ちの変化

自分で気づく

睡眠の質の変化

周りが気づく

周りが気づく

コミュニケーションの変化

表情の変化

言動の変化

イタリアの学術誌での調査結果

115人の2~65歳の男女が対象

完全に良くなった
だいぶ良くなった

​89.6%

レメディに対して懐疑的な19人のうち

15人が 完全に良くなった
3人が 良くなった

感情のプラスの変化

​94.7%

プラシーボ効果ではない

ジュディ・ハワードの論文

384人の男女が対象

感情にプラスの
変化を感じた

​88.0

痛みがある41人のうち
19人が痛みが なった

感情のプラスの変化

​46.0

痛みにも作用する

実際の変化はこちら

サービス内容はこちら

​お問い合わせはこちら

はるき心療所

〒125-0041
東京都葛飾区東金町

「金町駅」徒歩10分

「京成金町駅」徒歩12分

営業日:  月~日曜日

営業時間:  11:00-22:30

休業日:  不定休

日本フラワーレメディセンター認定セラピスト

​中村くみこ

bottom of page